2008.07.30 八ヶ岳山麓の四季 9
小口隆三

入笠湿原に咲く花々を撮りました。入笠湿原は入笠山(1955m)の山中にあり、標高1734m、面積約18500㎡。小さな湿原ですがそこに咲く花の種類は多く、春、夏、秋それぞれの季節にいろいろの花が次から次へと入れ替わりながら咲きます。
いまは夏に咲く花のシーズンで、湿原には色鮮やかな花々がにぎやかに咲いていて、一年のうちで最もはなやかな時期。小中学生の団体や家族連れなど多くの人が訪れて、美しく咲き誇っている花々、爽やかな涼風、飛び交う蝶々、小鳥の囀りに感嘆の声を上げています。
いま咲いている花の中から次の4つを選んでみました。

 「入笠湿原に咲く花々(1)」
① 「白樺のある湿原風景」 ノハラアザミ(野原薊 キク科)が点々と咲いているのが見える。
八ヶ岳山麓の四季 9
... 続きを読む