2018.06.19  関係詞の省略
    関係代名詞や関係副詞は省略できる場合がある

松野町夫 (翻訳家)

関係代名詞(who, which, that)は、次のような場合に省略できる。ただし、省略できるのは制限用法の場合のみ。以下、カッコ内の関係代名詞はすべて省略可能。

関係代名詞が他動詞の目的語のとき(whom, which, that)
The man (whom) I met yesterday is a teacher. きのう会った方は先生です。
The man (whom) she married is an American. 彼女の結婚した相手はアメリカ人です。
This is the book (which) I have chosen. これが私の選んだ本です。
This is the book (which) I bought yesterday. これはきのう私が買った本です。
This is the only pencil (that) I can find. この鉛筆しか見当たらない。
That's all (that) he wanted to know. 彼が知りたかったのはそれだけだ。
It was Tom (that) we saw. 私たちが見たのはトムでした。
You should open the wine (that) our guests brought.
ゲストの皆さんからいただいたワインを開けるのがいいわね。
It was beer (that) you drank, not water. 君が飲んだのはビールで、水ではなかった。
It’s the best novel (that) I’ve ever read. これまで読んだなかで、それが最高の小説です。
Here is the book (that) you wanted. ほらここにあなたがほしがっていた本があります。

関係代名詞が前置詞の目的語のとき(whom, which, that)
The woman (whom) I talked to is an interpreter. 私と話した女性は通訳です。
That is the man (whom) I had lunch with. あちらの方が私が昼食を一緒に食べた男性です。
The pen (which) you're looking for is in this drawer. 捜しているペンはこの引き出しの中です。
It's only you (that) I can rely on. 私が頼りにできるのはあなただけだ。
Is this the house (that) they live in? これが彼らの住んでいる家ですか。
Did you find the book (that) you were looking for? 探していた本は見つかりましたか。
The people (that) I spoke to were very helpful. 私が話した人々はとても力になってくれた。

先行詞が人の地位・職業・性格などで関係代名詞が補語のとき(that)
この場合は that を使う。 (who, whom は使えない)
Bob is not the man (that) he used to be. ボブは昔の彼とは違う。
He isn't the hero (that) he used to be. 彼は昔のような英雄ではない。
He is not the coward (that) he used to be. 彼は昔のような臆病者ではない。
I’m not the fool (that) you thought me. 私は君が思っていたような馬鹿ではない。
I am no longer the handsome young man (that) I once was. もう私は紅顔の美少年ではない。
That actor is no longer the central figure (that) he once was.
もうあの俳優は以前のような中心的人物ではなくなっている。

関係代名詞が主語のとき(who, which, that)
<There is ...>,<Here is ..> の構文で:
There is a person (who) is waiting to see you. ご面会の方が見えています。
= There is a person (that) wants to see you.
= There is someone (who) wants to see you.
There's no one here (that) cares about it. そのことを気にする人はここにいない。
There’s no one (who) works harder than you. あなたのような勉強家はいません。
There is nothing (that) you can do about it now. 今、それについて君ができることは何もない。
There's a shop across the street (that) sells shoes. 道の向い側には靴を売っている店がある。
Here is someone (who) wants to go with you. 君に同行したいという人がここにいます。

関係代名詞が主語のとき(who, that)
<It is ...>, <That is ...> の強調構文で:
It was Tom (who) lost his watch. 時計をなくしたのはトムだった。
That was John (who) just went out. 今、出て行ったのはジョンだ。
It was James (who) met Tom in the park yesterday. きのう公園でトムに会ったのはジェームズだ。
It was Taylor (that) met Roy. ロイに会ったのはテイラーでした。
It was I (that) broke the window. 窓ガラスを割ったのは私だ。
It was Jim (that) revealed the secret to me.その秘密を私に明かしたのはジムだった。
It was Mr. Smith (that) gave Joe this ticket. この切符をジョーにやったのはスミスさんでした。

関係代名詞の後にbe動詞が続くとき(who is, which is, that is)
ただしこの場合、関係代名詞とbe動詞の両方を一緒に省略する。
The boy (who is) walking over there is Ken. あそこを歩いている男の子はケンです。
He was a victim (who was) killed in the accident. 彼はその事故で死亡した被害者だった。
The party (which was) held yesterday was a success. 昨日開かれたパーティーは盛会だった。

The high jump is an athletic event in which a person runs and jumps as high as possible over a bar (that is) set between two upright poles.
走り高跳びは競技種目の一つ。助走して、支柱に架けたバーを跳び越し、その高さを競うもの。

関係副詞の省略
制限用法の関係副詞も省略できる。ただし、where は省略できないが、when は会話だけでなく書き言葉でもしばしば省略される。また、where, when, why, how の代りに that が用いられることがあり、この that はしばしば省略される。以下、カッコ内の関係詞は省略可能。

これが私たちの住んでいる家です。
= This is the house where we live. → where は省略不可
= This is the house in which we live. → in which は省略不可
= This is the house (that) we live in. → that は省略可能。ただし、in を補充する。

Monday is a day (when) I have a lot of work to do. 月曜日は私には多くの仕事がある日だ。
I will never forget the time (when) we first met. 私たちが初めて会った時のことを決して忘れません。
You were born the same year (that) I was. 君は僕と同じ年の生まれだね。
The day (that) we arrived was a holiday. 私たちが着いた日は休日だった。
You were in a hurry the last time (that) I met you. この前会った時君は急いでいたね。

There's no reason (why) I should believe it. 私がそれを信じる理由は何もない。
Let me tell you the reason (why) I disagree. 私が反対する理由を言わせてください。
Do you know the reason (why) he refused to go? 彼が行くのを断った理由を知っていますか。
The reason (that) I came here is to meet you. 私がここへ来たのは君に会うためだ。

I don't like the way (that) he speaks. 彼の話し方が嫌いだ。
注記: the way how という言い方は現代ではしない。way か how のいずれかを使う。
This is the way (that) I did it. = This is how I did it. 私はそれをこうしてやりましたよ。
Do you know the way (that) he cooks it? 彼がそれをどう料理するか知っていますか。
= Do you know how he cooks it?