2007.08.28  いよよ華やぐ 84歳のファッションモデル
田尻孝二 (生協役員)


 守田美津子さんは84歳、ある新聞社が主催したニューエルダーシチズン大賞で見事新聞社賞に輝きました。彼女は高齢者の文化サークル、「いよよ華やぐ倶楽部」で、モデルとして活躍しています。

 ピアノが奏でるジャズのスタンダードに合わせ、モデルはひとりひとりライトの中に歩んで行きます。ここは舞台の袖、だれもが真剣に目はじっと前の進行を追っています。出を待つ出演者に快い緊張が走る一瞬です。
708281.jpg


 守田さんは小鳥のように華奢。実は数年前に大病をされ、胃や大腸を摘出しました。体重は30kgにも満ちません。それが舞台では背筋をしゃんと伸ばし軽やかにステップを踏みます。舞台中央までのウォーキング。手を広げ客席にパーフォーマンス。満場の観衆は惜しみない拍手を浴びせる。彼女の全身が輝いて見えます。708282.jpg


 ゆっくりと舞台を一周して退場する間も背中の拍手は鳴り止まず。このときの気持ちを一度味わうとまた舞台に立ちたくなるといいます。
708283.jpg


 「美しくなろうとする気持ち、そのために努力する気持ちは、女性をいっそう美しくする。また、そのことが健康に繋がっていく。」と、「いよよ華やぐ倶楽部」代表の白石さんはおっしゃっています。実際、メンバーのどなたもはつらつとステージで胸を張っている。モデルをするようになって、今まで使っていた杖が不要になったという話も聞きました。美しく、そして健康に!! ファッションサークルはこれからも多くの高齢者を魅了していくでしょう。
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack