2012.06.23 旧政権勢力は同胞団の大統領阻止に全力
―ムルシ勝利を予測して軍がほぼ全権を奪取

坂井定雄(龍谷大学名誉教授)


 旧ムバラク独裁政権を打倒したエジプトの民衆革命から、1年4カ月。民主的な国造りへのもっとも重要なステップとなる大統領選挙は、革命勢力のムルシ候補と旧政権勢力のシャフィーク候補の決選となった。その公式結果発表が、予定されていた21日から延期された。選挙管理委員会は、不正の訴えが約400件あり、その審査に時間がかかるためだと発表した。その直後から軍事政権の介入に抗議するデモが首都カイロのタハリール広場を埋めている。
 16,17日に行われた投票の終了数時間後、ムスリム同胞団はムルシ陣営の勝利を宣言。同陣営の発表によると全国約13,000カ所の投票所のうち11,793カ所での得票は、ムルシが1,270万票を獲得。旧政権の首相だったシャフィーク候補が1、184万票だった。同胞団は全投票所に団員を配置、投票所での公式結果を独自に本部に集める仕組で、昨年末の議会選挙でも、今年5月の大統領選挙本選でも中央の選挙管理委員会より早く、集計結果を独自に発表していた。どちらの選挙でも、同胞団の発表は選挙管理委員会の発表と一致していた。一方、シャフィーク候補は今回、「51-52%の得票で勝利した」と発表した。
最も信頼されている新聞アルアハラムは、やや遅れて非公式の集計結果としてムルシが51.89%の得票を得たと伝えている。
最高権力を握る軍最高評議会は5月の本選の結果から、決戦でのムルシの当選に備えて、議会を解散して軍が立法権を握り、大統領の権限を制限。革命勢力は「まるでクーデターだ」と非難し、クリントン米国務長官も国際人権団体も「軍への権力集中は民主化の妨げになる」と批判する事態になっている。しかし、シャフィークを押し立てた旧政権勢力は、軍政への働き掛けを強め、あらゆる手段を使ってムルシ大統領阻止のために動いている。
最高評議会の下にある選挙管理委員会は、(1)ムルシの当選を認める(2)シャフィークの当選を認める(3)不正を理由に、選挙の無効を宣言するーのどの決定を出すだろうか。
決選の最終段階で、ムルシが優勢になるなか、軍最高評議会は、武力行使しないで、旧政権が任命した裁判官のままの裁判所まで駆使して“柔らかいクーデター”を実行した。主な措置は次のようなことだったー
(1)6月2日 刑事裁判所が、民主化デモへの発砲命令により殺人罪で逮捕されていたムバラク前大統領と、アドリ前内相に終身刑を判決(求刑は死刑)。しかし、治安機関の幹部4人は起訴取り下げ、巨大汚職容疑の、ムバラクの息子二人と実業家サレムを時効として無罪にした。なかでもムバラクの息子ガマルは、ムバラクの後継者とみなされ、与党幹事長を務め、汚職で得た大きな財力があり、政財界に大きな力を持っていた。このような旧政権の巨悪たちを裁判所は野放しにしたのだ。
(2)6月11日 法務省は軍が一般市民を犯罪容疑で逮捕し、軍事裁判に掛けことができる法令を発令した。1981年に発令された非常事態令は2012年3月31日に期限切れとなった。非常事態令では、治安機関が令状なしに一般市民を逮捕、投獄した。ムバラク政権の独裁体制を支える手段だった。
(3)6月14日 最高憲法裁判所は、昨年末の選挙で1月に発足した人民議会(下院。508人)の選挙制度が違憲だったとして、議会の選出は無効だとする決定をくだした。最高評議会はただちに議会の解散を命令した。
 同日、憲法裁判所は、議会が制定した、ムバラク政権幹部の公民権を停止する法律についても「違憲」との判断を下した。この結果、大統領選決選に残ったシャフィークは候補者としての資格を失わなかった。
(4)6月17日 決選投票終了直後、最高評議会は、実施中の暫定憲法を修正する「憲法宣言」を発令。新たな議会が選出されるまで、軍が立法権を掌握した。議会の再選挙は新憲法制定後とされた。新憲法起草委員会も半数を占めていた議会議員が失格するとして解散、軍が起草委員を新たに指名することにした。

もし、新大統領が確定すれば、最高評議会は30日に就任式を行うと予告している。ムルシが大統領になれば、民主化勢力と、自由になった新聞、テレビ、ネット・メディアが支える力になる。しかし新大統領には議会がなく、立法権もなく、最高司令官とは名ばかりで、軍に対する指揮・命令権・予算権限がない。大統領は政府閣僚の任命・罷免の権限は持つ。しかし、新大統領を助けるためとして、早くも軍は将軍を官房長官に指名した。
もし、シャフィークが大統領になれば、軍と旧勢力の政治家、実業家、富裕層とともに、ムバラクなきムバラク体制を復活させるだろう。それでも、革命を経験した民主化勢力と自由なメディアは残る。
いずれにせよ、エジプトの革命勢力と反革命勢力の厳しい戦いが続く。(6月22日記)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack