2016.08.22 抽象名詞は可算か不可算か
-ness, -tionで終わる英単語は抽象名詞

松野町夫 (翻訳家)

名詞は事物の名前を表す。「猫」「鉛筆」など形のあるものを表す名詞を具象名詞(concrete noun)、「美」「親切」など形のない抽象概念を表す名詞を抽象名詞(abstract noun)と呼ぶ。

抽象名詞は可算か不可算か?抽象名詞は不可算名詞(数えられない名詞)である。ちなみに、具象名詞は可算だが、物質名詞(water, milk)や一部の集合名詞(baggage, furniture)、固有名詞(John, Tokyo)は不可算名詞に属する。

抽象名詞は、具体的な形を持たない抽象概念(abstract concept)を表す。たとえば、
観念 → beauty, love, courage, justice(美、愛、勇気、正義)
感情 → joy, anger, sorrow, pleasure(喜怒哀楽)
状態 → peace, stability, confusion, hunger(平和、安定、混乱、空腹)
学問 → art, music, mathematics, science (芸術、音楽、数学、科学)

抽象名詞を主語にして一般論を述べるときは、以下のように無冠詞、単数形となる。
Beauty is in the eye of the beholder. 【諺】 美しさは見る人の目の中にある。
Hunger is the best sauce. 【諺】 空腹は最良のソースである。
Science is verified knowledge. 科学とは検証された知識をいう。

抽象名詞の作り方: 「形容詞」+ness
形容詞に接尾辞(ness)を付けると、「性質」「状態」などを表わす抽象名詞ができる。ためしにランダムハウス英語辞典で ness で終わる単語を後方検索したところ、7,139 words がヒットした。

good(良い) + ness = goodness(善)
bad(悪い) + ness = badness(悪)
There's more goodness than badness in him. 彼には悪いところもあるが、良いところがもっと多い。

happy(幸福な) + ness = happiness(幸福)
There are different ways to happiness. 幸福へ至る道はさまざまだ。

sad(悲しい) + ness = sadness(悲しみ)
He looked at me with sadness in his eyes. 彼は目に悲しみをたたえて私を見た。

polite(礼儀正しい)+ ness = politeness(礼儀正しさ)
We accepted the invitation out of politeness. 私たちは礼儀上その招待を受けた。

rude(失礼な) + ness = rudeness(無礼)
I cannot forgive his rudeness to my wife. 妻に対する彼の無作法は許せない。

hard(厳しい) + ness = hardness(厳しさ)
He often complained of the hardness of life. 彼はよく人生の厳しさをこぼしていた。

抽象名詞の作り方: 「動詞」+ion
また、ラテン系の動詞に接尾辞 -ion(-tion, -ation, -ition, -sion)を付けると、「動作」「状態」を表わす抽象名詞ができる。ためしにランダムハウス英語辞典で ion で終わる単語を後方検索したところ、7,951 words がヒットした。

tempt(誘惑する) + ation = temptation(誘惑)
He could not resist the temptation to steal. 彼は盗みたい誘惑に抗することができなかった。

suggest(提案する) + ion = suggestion(提案)
The party was given at my suggestion. そのパーティーは私が言い出して催された。

compete(競争する)+ tion = competition(競争)
The small merchant gets powerful competition from the chain stores.
小規模の商人はチェーンストアから激しい競争を仕掛けられる。

globalize(国際化する) + tion = globalization(国際化)
the globalization of world markets 世界市場のグローバリゼーション

recreate(気晴らしをする) + ion = recreation(レクリエーション)
What do you do for recreation? レクリエーションには何をしますか。

vacate(空にする) + ion = vacation(休暇=心を空にすること)
You aren't here on vacation. 休暇でここに来ているのではありませんよ。

抽象名詞の作り方: 「動詞」+ment
動詞に接尾辞 –ment を付けると、「動作」「状態」「結果」「手段」を表わす抽象名詞ができる。ためしにランダムハウス英語辞典で ment で終わる単語を後方検索したところ、1,568 words がヒットした。

move(動く)+ ment = movement(動き)
Loose clothing gives you greater freedom of movement. ゆったりした服装は動きやすい。

pay(支払う)+ ment = payment(支払)
We require payment in advance for all goods purchased. 商品のお支払はすべて前払いです。

attach(取り付ける)+ ment = attachment(取り付け)
Hooks on the ski boots make attachment easier. スキー靴の留め金で取り付けは簡単です。

develop(開発する)+ ment = development(開発) 
The land was sold for development. その土地は開発のために売られた。

抽象名詞が可算名詞に変身する
ここの例文で掲げた名詞はすべて抽象名詞(不可算)なので a/an を付けたり、複数形にはできない。しかし、こうした名詞がその抽象性を失って「具体的なもの」を意味するとき、具象名詞(可算)に変化する。その名詞はもはや抽象名詞ではなく具象名詞なのでa/an を付けたり、複数形にすることが可能となる。たとえば、beauty は「美しさ」を意味するときは抽象名詞だが、「美人」を意味するときは具象名詞になる。development は「開発」を意味するときは抽象名詞だが、「団地」を意味するときは具象名詞。

Everyone admired her beauty. 誰もが彼女の美しさを称賛した。 → 抽象名詞
A beauty is a beautiful woman. 美人は美しい女性である。 → 具象名詞

the application of science to industry 科学の産業への応用 → 抽象名詞
start an application アプリケーション(プログラム)を起動する → 具象名詞

It is still under development. それは今なお開発中だ。 → 抽象名詞
a new housing development 新興住宅団地 → 具象名詞

Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack