2016.08.29  暑気払いの猫

出町 千鶴子 (画家)

今日も猫はせっせと毛づくろいをする。
毛がボサボサでは暑さに耐えられない。(汗腺がないので唾液が猫の汗になる)
夏の猫の養生は毛づくろいにある。
できれば、ギンギンギラギラの太陽の下でひと遊びしてからの毛づくろいが良い。
日光を浴びて、猫の毛並みはビタミンDでいっぱいに成る。
特に暑い日は、たっぷりの唾液で毛づくろいをする。
こうして猫は熱中症を予防するのだ。

 猫から皆さまへ 
「残暑お見舞い申し上げます。」

護国寺の猫


Comment
残暑お見舞い申し上げます。この猛暑をよく乗り越えられました!
哲哉 (URL) 2016/08/29 Mon 00:06 [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack