2016.10.02 「日の丸・君が代」強制反対
■短信■ 

学校に自由と人権を!10・23集会

 東京都教育委員会が卒業式・入学式などで「日の丸・君がを強制する10・23通達(2003年)を発出してから13年たちました。これまで「君が代」斉唱時の不起立・不伴奏等を理由に延べ478名もの教職員が処分されています。10・23通達と前代未聞の大量処分は、東京の異常な教育行政の象徴です。
 被処分者・原告らは、13年間、都教委の攻撃に屈せず、東京の学校に憲法・人権・民主主義・教育の自由をよみがえらせるために、法廷内外で、学校現場で、粘り強く闘いを継続しています。
 今年も、10・23通達関連裁判訴訟団・元訴訟団が大同団結し、「学校に自由と人権を!10・23集会」を開催します。厳しい状況を切り開き、「『日の丸・君が代』強制反対、子どもたちを戦場に送らない」運動を広げるために、皆さんの賛同と参加を心より訴えます。

日時:10月23日(日)13:30~16:30
会場:千代田区立日比谷図書館文化館(東京の日比谷公園内)
講演:青井未帆さん(学習院大学教授)「戦争できる国と教育」
特別報告:澤藤統一郎弁護士(東京「君が代」裁判弁護団副団長)「『君が代』訴訟の新しい動きと勝利への展望」、東京高校生平和ゼミナール「思いを語る18歳選挙権、広島、沖縄。憲法」
当日資料代:500円
主催団体:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会ほか
連絡先:「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会 090-5327-8318(近藤徹)
                                   (岩)

Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
() 2016/10/02 Sun 08:00 [ Edit ]
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack