2016.10.25 プチ暗号の作り方
日本語を数字で表記する

松野町夫 (翻訳家)

プチ暗号とは、作成や解読がとても簡単な暗号をいう。簡単に解読されるのでは暗号の主旨に反するが、プチ暗号は秘密保持ではなく、パズルのような知的な遊びの一種。たとえば、Facebook など、ソーシャルネットワークを利用する同好会の会員同士の通信などに使用できる。会員は暗号文を簡単に作成・解読できるが、部外者にはわからないので会員の仲間意識が高まるという効用もある。日本語は仮名で表せるが、ここでは仮名の代わりに、10種類の数字 (0 - 9) と数種類の記号を使用したプチ暗号の作り方を紹介したい。

50音表の(あ、か、さ、た、な …)の各行には 1, 2, 3, 4, 5 ... というように数字を順番に割り当てる。母音(あ、い、う、え、お)には、あ列は無記号、い列はカレット(^)、う列はアポストロフィー(’)、え列は星印(*)、お列は抑音符号(`)をそれぞれ割り当てる。この形式のプチ暗号を便宜上、「マチオコード」 (Machio Code) と命名する。パソコンで入力する際には、数字や記号は半角とする。記号はすべてパソコンのキーボードから直接入力可能。ただし半濁音を示す(°)を除く。

五十音表とマチオコード
50hyoMC.jpg
【画像はクリックすると拡大します】

仮名46文字すべてに固有のコードを割り当てたので、仮名とコードは1対1の対応関係にある。これにより、とりあえずプチ暗号が完成した。早速、簡単な単語でためしてみよう。

例: 赤12, 朝13, 傘 23, 坂 32, 棚 45, 花 65, さかな 325, 浅間山 13787, 秋 12^

上記の五十音表には濁音・半濁音・拗音・促音・長音・外来音についての規定がない。しかし、こうした音声は日本語を正確に表記するのに必要なので、それぞれに記号を割り当てることにしよう。

濁音はダブル・クオーテーション(”)で示す。濁音記号は、別の記号の後では1スペースあける。
例: 外国 2”1^2`2’, 英語 1*1^2` “, 音楽 1`0’2”2’, 座布団 3”6’ “4`0’

半濁音(ぱぴぷぺぽ)は、温度や角度などの単位を表す「度」 degree (°)で示す。
例: パン 6°0’, パイブ6°1^6’°, ペンギン6*°0’2^ “0’, 担保 40’6`°

拗音(「や・ゆ・よ」を小さく添えるもの)は、以下のようにスラッシュ(/)で示す。
YoonMC.jpg
例: 客2/2’, 休暇 2/’1’2, 挙手 2/`3/’, 社長 3/4/`1’, 緑茶 9/`2’4/, 百科6/2’2

促音は、「しっかり」「いっきに」「コップ」のようにつまる音(「っ」)。これは縦棒(|)で示す。
例: しっかり 3^|29^, いっきに 1^|2^5^, コップ 2`|6’°, 言った 1^|4

長音はハイフン(-)で示す。
例: コーヒー 2`-6^-, ノート 5`-4`, おかあさん 1`2-30’, ヨーロッパ 8`-9`|6°

外来音(fa, fi, fe, fo)は、波線記号(チルダ、tilde, ~)で示す。
FafifeMC.jpg
例: ファイト6~1^4`, フィルム 6~^9’7’, フェンス 6~*0’3’, フォーク 6~`-2’

これで準備万端整った。使い勝手を検証するため、昔の流行歌の歌詞をマチオコードに変換する。

メランコリー
歌: 梓みちよ 作詞: 喜多条忠 作曲: 吉田拓郎

緑のインクで 7^4` “9^5` 1^0’2’4`
手紙を書けば 4`2”7^0` 22*6”
それはサヨナラの 3`9*6 38`595`
合図になると 11^3’ “5^ 59’4`
誰かが言ってた 4”9*22” 1^|4*4
女は愚かで かわいくて 1`0’56 1`9`24* 201^2’4*
恋に全てを 賭けられるのに 2`1^5^ 3’6* “4*0` 22*99*9’ 5`5^
秋だというのに 恋も出来ない 12^4”4` 1^1’5`5^ 2`1^7` 4* “2^51^
メランコリー メランコリー 7*90’2`9^- 7*90’2`9^-

Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack