2016.11.25  「天空海闊の猫、進次郎さんに駄弁を申す」
出町 千鶴子 (画家)

 「TPP=環太平洋パートナーシップ協定」なんとすてきな響きのネーミングだろ
うか。

 ところが!!である。昨年の今頃、日本の美しい里山や森の暮らしを守ろうと努力されていた小泉進次郎さんが農協改革を語るにおいて、「TPPによって低価格の農薬や肥料を輸入して、個の農家が潤うように・・・」の考えを公言された。びっくり!!であった。

 農薬や化学肥料や除草剤や遺伝子組み換えを使った農業は、果たして、未来に亘り、農家や人々を潤し、守り、幸せにすることが出来るだろうか。

 既に、地球は息もできないほどの汚れた大気が蔓延している。農薬や化学肥料などで汚染され有害物質を蓄積した土壌は、水を汚し、風を汚す。その汚れた風に木の葉が舞い、種子が漂い、海の上を鳥たちが渡り、くじらが跳ねる。食物連鎖が不可解な様々な病を更にさらに生み出し続けているのだ。いつか植物も、動物たちも、人間も、痩せて枯れて消滅してしまうのだろうか。

    「天空海闊の猫、進次郎さんに駄弁を申す」

 こうして、全ては生気を失い、間違いなく地球はゆっくりゆっくりと壊れて逝くだろう。

 進次郎さんにお願いです。

 この世界に、夢と希望でいっぱいの豊かな未来を!

 約束してください。

 この美しい僕らの誇りたる地球を守って頂きたいのです。
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack