2017.06.30  「玄遠」
出町 千鶴子 (画家)

      遥か遠い旅路は
      喜んだり喘いだり心もはづむ
      迷いつつも時に立ち止まり
      辿り着けばあっけらかんとして
      晴れ晴れとした愛しさがある。

「玄遠」
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack