2018.06.26   ■短信■
          原発ゼロ基本法の制定をめざす市民のつどい

2018年3月に野党4党(立憲民主、共産、社民、自由)は「原発ゼロ基本法案」を共同提出しました。法案では、すべての原子力発電所を速やかに停止、廃止することを基本理念とし、5年後の廃炉、再生エネルギーを2030年までに40%に、廃炉作業には国が必要な支援を行うことが明記されています。市民と野党の共闘で原発ゼロの日本をつくりましょう。

日時:6月28日(木)19時~20時30分

会場:なかのZEROホール(東京都中野区のJR中央線中野駅下車)

プログラム:主催者あいさつ、講演(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟を予定)、法案共同提出各政党のあいさつ、行動提起

入場:無料。どなたでも参加できる

共催:さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会
                                (岩)

Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack