2018.07.02  ■短信■
      盧溝橋事件81周年 「明治150年」徹底批判!
      侵略と植民地支配の歴史を直視し、アジアに平和をつくる集い

今、安倍政権は森友・加計問題の嘘とペテンでガタガタ状態、その政治危機を北朝鮮への圧力継続と中国を仮想敵国にして突破しようとしています。戦争勃発の虞を含む非常に危険な状況が進行しています。
今年7月は盧溝橋事件から81年。1937年7月7日の盧溝橋事件からの中国全土を狙った本格的な中国侵略戦争によって中国は軍民あわせて2千万人の犠牲者を出しました。私たちは今こそ中国侵略の誤りから歴史の教訓を学び、安倍政権にNOを突きつけるべきです。

日時:7月5日(木)18時~21時

会場:東京・文京区民センター3階3―A会議室(都営三田線・大江戸線の春日駅A2出口、東京メトロ丸ノ内線の後楽園駅4b出口、東京メトロ南北線の後楽園駅6番出口)

基調講演:纐纈厚・明治大学教授「『明治150年』に隠された日本の侵略思想を問う!」

中国細菌戦被害者の発言:王選(NPO法人731部隊細菌戦・資料センター共同代表)

資料代:800円

主催:村山首相談話の会 電話090-8808-5000(藤田)
                                (岩)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack