2018.08.02 英語の否定表現
完全否定と準否定

松野町夫 (翻訳家)

否定は肯定と対立する。肯定は何かを認めること、否定はそれを打ち消すことである。日本語では、普通、述語に否定語「ない」をつけて否定を表す。たとえば、「行く」「行かない」、「静かだ」「静かでない」、「広い」「広くない」など。

自然言語は一般に、否定語を用いて否定を表す。英語ではnot, no などの否定語を用いて否定を表現する。中国語では否定を表す副詞「不」「没(有)」を述語の前に用いて否定を表し、韓国語では 안~ や ~지 않다 で否定を表す。

肯定文 → 私は行く。 I go. 我去。 나는 간다.
否定文 → 私は行かない。 I don’t go. 我不去。 나는 가지 않는다.

英語の否定語には完全に否定するものと、完全には否定しないが否定的意味合いの強いものがある。前者を否定語(negative)、後者を準否定語(semi-negative)または弱い否定語(weak negative)とよぶのが一般的である。しかしここでは両者の対立を明示するため便宜上、前者を完全否定語(full negative)、後者を準否定語(semi-negative)と呼ぶことにする。

完全否定語(full negatives)
完全否定語は、not, no およびその派生語のように、完全に否定する単語を指す。注目すべきは、各単語がすべて n で始まっていることである。

副 詞: not, never, nowhere, neither など
形容詞: no, neither など
代名詞: none, nothing, no one, nobody, neither など
接続詞: nor など

I have no money [time, car, friends]. 金(暇、車、友人)がない。
= I don’t have any money [time, car, friends].
I've never been to Hawaii. ハワイには行ったことがない。
We went nowhere last weekend. 先週の週末にはどこへも行かなかった。
He neither drinks nor smokes. 彼は酒も飲まなければたばこも吸わない。

There's nothing in this box. この箱には何もない。
None of the members is going. 会員は誰も行かない。
Nobody could answer my question. 誰も私の質問に答えられなかった。
Neither John nor Betty is at home. ジョンもベティも家にいない。

準否定語(semi-negatives)
準否定語は以下に示すように、hardly, scarcely, seldom, rarelyなどを指す。準否定語は完全には否定しないが否定的意味合いが強い。

副 詞: hardly, scarcely, seldom, rarely
形容詞: few, little

hardly / scarcely (ほとんど~ない)
Hardly anybody came. ほとんど誰も来なかった。
We hardly know each other. 私たちはお互いほとんど知らない。
She hardly ever calls me. 彼女は私にほとんど電話しない。
I scarcely know him. 彼をほとんど知らない。
I can scarcely hear him. 彼の言うことがほとんど聞こえない。

seldom / rarely (めったに~ない)
She seldom eats fish. 彼女はめったに魚を食べない。
We seldom go to the movies. 私たちはめったに映画を見に行かない。
We rarely see him nowadays. このごろはめったに彼を見かけない。
I'm rarely late for appointments. 私はめったに約束の時間に遅れない。
A dog seldom bites unless attacked. 犬は攻撃されないかぎり、めったにかむことはない。

few と little の用法
few や little も準否定語。ただし、a がついて a few, a little となると肯定語となる。
He has few friends. 彼には友だちはほとんどいない。 → 否定文
He has a few friends. 彼には友だちが少しいる。 → 肯定文
I have little money left. 金はもうほとんど残っていない。 → 否定文
I have a little money left. 金はまだ少し残っている。 → 肯定文

few = not many (ほとんどない) → few は可算名詞に使う。
He has few friends. 彼には友だちはほとんどいない。
Few people came. ほとんど誰も来なかった。
= Hardly anybody came.
Few tourists stop here. 当地に立ち寄る観光客はほとんどいない。
Few artists live luxuriously. ぜいたくに暮らす芸術家はほとんどいない。
Few dogs bite unless attacked. 犬は攻撃されないかぎり、かむことはほとんどない。

little = not much (ほとんどない) → little は不可算名詞に使う。
I have little money left. 金はもうほとんど残っていない。
Little property, little care. 【ことわざ】 財少なければ憂い少なし。
There is little hope of her recovery. 彼女が回復する望みはまずない。
= There is not much hope of her recovery.
There is little danger of an earthquake. 地震の心配はほとんどない。
We need little butter to make this cake. このケーキを作るのにバターはほとんどいらない。
Little or no human keying is needed.人がキー入力する必要はほとんどないか、まったくない。

Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack