2019.02.16  ■短信■
ピースデポ講演会
変わる朝鮮半島!日本の平和運動を問う

朝鮮半島の非核化と平和構築に向けて歴史的変化が起きている。この千載一遇の機会を活かすためには、日米韓の市民社会が果たす役割が重要である。こうした問題意識の下で、気鋭のジャーナリストの講演を軸に、今日の情勢における日本の平和運動のあり方について考える。

日時:2月17日(日)14時~16時(開場 13時30分)

会場:川崎市平和館屋内広場(川崎市中原区木月住吉町33-1。東急東横線・JR南武線、JR横須賀線の武蔵小杉駅から徒歩10分)

講師:太田昌克氏(ジャーナリスト、共同通信社編集委員〈論説委員兼務〉、早稲田大学客員教授、長崎大学客員教授。ボーン・上田記念国際記者賞、平和・協同ジャーナリスト基金賞を受賞)

資料代:500円(事前申し込み不要。どなたでも参加できます)

主催:NPO法人ピースデポ(平和資料協同組合)
℡:045-563-5101 E-mail:office@peacedepot.org
                            (岩)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack