2020.02.10  トランプ大統領、最後の1年(7)
          BBCも追及―好都合なデータを寄せ集めた一般教書(下)

坂井定雄 (龍谷大学名誉教授)

 トランプの主張:「私はまた、米国の家族たちに、契約前の状態にかかわらず、常に患者を守ると誓った」
 事実チェック:この主張は真実ではない。彼はこの誓いを言ったかもしれないが、彼の行動はこの誓いを守っていなかった。
 医療保険によって契約前の疾病でも患者を守る制度は、オバマ大統領下に導入された医療保険制度改革の一つ。同法は医療保険会社が、契約時、すでに健康上の問題がある被保険者に保険の適用を拒否することを禁じる。この規定は、オバマ政権下の2014年1月1日から発効している。しかしトランプ大統領は、オバマ・ケアとして知られる、これらの法的保障を巻き返すことを宣言した。
 トランプの最初の行動の一つは、公約した医療保険制度の「即時廃止」を求める大統領令に署名することだった。彼はまた、医療保険制度が憲法違反だと宣言するための立法を求める訴訟を支持した。

 トランプの主張:「13万人の越境者が捕まった昨年5月以来、不法越境は75%減少した。連続8か月の減少である」
 事実チェック:米国―メキシコ国境での、2019年の特別な期間については、トランプは正しい。2006年3月以来、昨年5月の13万人は1か月間の逮捕者としては最大だった。トランプ大統領の任期中(2017-2019年)、南部国境での逮捕者が急増、昨年は2007年以来最大だった。

 トランプの主張:「前大統領の政権の2期間に6万の工場が無くなったが、アメリカはいま1万2千の新工場を持つことになった」
 事実チェック:US労働局によると、2001年初めと比べ、2016年末には、個人経営製造業は5万4千社減少した。
 トランプ政権下の2019年第2四半期には、2017年の大統領就任時と比べ約1万2千社増加した。しかし、それらの多くは従業員5人以下。
 工場数全体はオバマ政権の2013年に増加し始めた。(了)

Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack