2020.02.25   ■短信■

      4年に一度の2月29日に絵本『そもそもオリンピツク』を語ろう
      ありかHoleオープニング企画第一弾 


 単館系インディペンデントの映画館として知られる東京・東中野のポレポレ坐が入っているビル7階に新たなギュラリースペースが誕生し、こけら落としとして、このほど玉川大学出版部から刊行された『そもそもオリンピツク』の出版記念イベントを行います。
 同書は、日本人初のオリンピツク金メダリスト、三段跳びの織田幹雄の活躍を描いた絵本で、作者は詩人のアーサー・ピナードさんと画家のスズキコージさんです。記念イベントでは、おふたりのトークがあります。会場には原画も展示されます。

日時:2月29日(土)
第1回14:00~16:00/第2回18:00~20:00

会場:ありかHole(ホール)(ポレポレ坐ビル7F、JR総武線東中野駅西口から徒歩1分、都営地下鉄大江戸線東中野駅A1出口から徒歩1分)
 
定員:各回50名ずつ

参加費:前売り2500円、当日3000円 *1ドリンク付き

申込み:ポレポレタイムス社まで TEL03-3227-1405 FAX03-3227-1406

主催:ポレポレタイムス社

協賛:玉川大学出版部
                             (岩)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack