2020.09.22  ■短信■
       東京新聞がオンラインで「ニュース深掘り講座」

 東京新聞が、同社の論説委員や記者が講師を務めるオンラインの「ニュース深掘り講座」を開設します。同社はこれまで、同様の講座を対面方式で開いてきましたが、コロナ禍が長引き、会場での「密」を避ける必要から、インターネツトのオンラインによる講座を開設したもので、同社としては初めての試みです。同社は「紙面での書き言葉とは一味違った、より分かりやすく親しみやすい話し言葉で、論説委員、記者がニュースの深層に踏み込みます」と言っています。

 日時:①10月10日(土) ②11月14日(土) ③12月12日(土) 全3回
    各回14時開始 約90分

 プログラム・講師:①望月衣塑子(社会部記者)「新政権でも聖域化!?~米兵器大量購入の構図」 ②豊田洋一(論説副主幹)「米大統領選~超大国の選択が日本にもたらすもの」 ③五味洋治(論説委員)「『愛の不時着』と金与正から解く北朝鮮」
 望月記者は「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」で平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞(2017年)を受賞しています。

 定員:480人(先着順・事前申込制)

 受講料:全3回 4500円(税込み)

 申込み:https://www.tokyo-np.co.jp/ky/fukabori/

 問い合わせ:東京新聞文化事業部内事務局(03-6910-2345)
                                   (岩)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack