2021.03.07 ハンガリーのコロナ禍、
         情勢急変―新たな制限措置を導入
                   
盛田常夫 (在ブダペスト、経済学者)

  4日の発表によれば、1日の新規感染者数が6,278人、死者が152人、入院患者が6,554人、うち人工呼吸器装着者が639人となり、コロナ感染の拡大阻止のために、ハンガリー政府は新たな制限措置を導入しました。とりあえずお知らせします。

 1.幼稚園、小学校は4月7日まで休園・休止。高等教育はこれまで通り、リモート授業。
 2.3月8日から3月22日まで、食料品店、薬局、ガソリンスタンドを除くすべての店舗の
   休業。
 3.私立のクリニックを除き、すべてのサーヴィス提供の停止。
 4.フィットネスクラブの2週間の休業。スポーツイヴェントやトレーニングは無観客で
   許可。公園は開放。野外での散歩などは一定の距離をとること。
 5.可能な限り、ホームオフィスを選択すること。
 6.屋外でのマスク装着義務。
 7.国境の往来の制限。
 8.ホテルやレストランなどこれまで賃金保障と減税措置を受けてきた事業は、引き続
    き、営業禁止期間も支援を受けることができる。

 3月1日から施行された新たな医療制度改革によって、11万人の医療従事者のうち、およそ5,000名が契約書の署名を拒み、公的医療機関から離脱したことが分かりました。
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack