2024.02.28 今春の「さよなら原発全国集会」は3月20日
 短信    

  東京・代々木公園で

 世界を揺るがせた東日本大震災に伴う東京電力福島第1原子力発電所の爆発事故から、今年の3月11日で13年になる。
 この事故の直後、評論家・内橋克人、作家・大江健三郎、同・落合恵子、ルポライター・鎌田慧、作曲家・坂本龍一、ノンフィクション作家・澤地久枝、作家・瀬戸内寂聴、詩人・辻井喬、評論家・鶴見俊輔の9氏の呼びかけで市民団体「『さようなら原発』一千万署名市民の会」が生まれ、以後、同会の主催で、毎年、3月と9月に脱原発を目指す全国的な集会を東京で開いてきた(2020年~2022年はコロナ禍のため休止)。昨年から再開した。
 今回は、昨年9月に集会を共催した環境団体「ワタシのミライ」が協力する。
 今年は次のような要領で行われる。

日時:3月20日(水・春分の日)

会場:東京の代々木公園B地区(JR山手線原宿駅、小田急線代々木八幡駅下車)

オープニングライブ:13時から松元ヒロさん

集会:13時半から鎌田慧さん、落合恵子さん、福島・能登半島の運動関係者らが発言

デモ行進出発:15時
    (岩)
Comment
管理人にだけ表示を許可する
 
TrackBack