2017.03.19 「本日休載」
今日03月19日(日)は休載します。

リベラル21編集委員会

2017.03.12  「本日休載」

今日03月12日(日)は休載します。

リベラル21編集委員会

2017.03.09  北朝鮮への先制攻撃の危険が現実的になった
坂井定雄 (龍谷大学名誉教授)

 トランプ政権下米国が北朝鮮に先制攻撃を行う可能性が、現実的になった。核ミサイル開発・製造関連施設に限定する攻撃にできるか、半島全体に広がる戦争になるかの検討は、スタートしたばかりの米国家安全保障会議の中枢で始まっている。もし全面的な戦争となれば、何十万あるいはそれ以上の人々が死亡する残酷な戦争になってしまう。それは、現実に起こりうる事態だと、世界の人々は、考えなければならないと思う。なんとしても、その戦争を防がなければならない。そのためには、北朝鮮の生存を辛うじて支えている中国に、より多くの努力をしてもらわねばならないだろう。北を締め付けるだけでは、破局的な破壊を防ぐことはできない。今年も3月1日から始まった米韓合同演習は、“過去最大規模”などと宣伝して、北朝鮮を刺激し、最大限の対抗策を取らせるような挑発をするのではなく、必要ならば静かにこの年次演習をやるべきだ。
 オバマ政権下、米国の北朝鮮政策は、あくまで国連安保理の北朝鮮制裁決議の枠内で、加盟各国とともに、厳しい制裁を実施してきた。しかし、北朝鮮の核・ミサイル開発の進展を阻止することはできなかった。トランプ政権は、オバマ政権の北朝鮮政策は失敗だったとして、あらたな政策を検討している。それを見越したうえで北朝鮮は6日、今回の弾道ミサイル4発の発射実験を行い成功した。北朝鮮の朝鮮中央通信は、朝鮮有事の際に在日米軍基地への攻撃を任務とする朝鮮人民戦略軍火星部隊の訓練だと報じた。4発のうち3発は日本の経済水域に落下したが、発射角度の調整で、在日米軍基地まで届くだろう。
 北朝鮮が、有事の際の在日米軍基地への攻撃意図を明言したことは、初めてではないかと思うが、なぜ、米新政権に対して、まるで先制攻撃を挑発する公式報道をしたのか。
 トランプ政権側は、マティス国防長官がすでに3日「北朝鮮による核兵器のいかなる使用も、効果的、圧倒的な報復を受けるだろう」と述べ、実験後の日本時間6日には「北朝鮮の増大する脅威に対処するため、あらゆる能力を用いる用意がある」(国務省報道官代行)などの同様な発言を、政権側は繰り返した。北朝鮮対応は検討中ということだが、米紙ウオールストリート・ジャーナルによると、トランプ政権は“北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射の準備をしていることが分かった場合、米軍が関連施設を先制攻撃することを含む、軍事手段のカードが盛り込まれる見通しだ”という。
 そのトランプ政権の政策が決定され、明らかになった場合、日本の安倍政権はどうするのか。先制攻撃に賛成するのか。私は、あくまで国連安保理の決議を尊重、遵守して、先制攻撃に反対し、平和的・外交的な解決に努力しなければならないと思う。
2017.03.08  タケシ風パロディ:「アベのイシン」の馬の脚
盛田常夫 (在ブダペスト、経済学者)

 「発展途上国ならいざ知らず、今時の日本で、お上がこんな芸当もするんだな」、というのがオイラの感想だね。タダ同然で、9000平方米近い土地を譲渡するなんてね。まぁ、二束三文の不動産なら、開発してくれるだけでも御の字だけどね。だけど、これは違うね。政治家の後押しがあって、それなりの権限をもった官僚のトップが決めたということだな。下っ端の官僚じゃ、こんな決定はできないさ。官僚のトップもさぁ、説明のつかない譲渡なんて、自分で決めっこないんでね。安倍さんが直接仲介したとは思わないけどさ、少なくとも官邸の誰かが、官僚のトップに親分の意思を伝えたということだな。

 しかし、問題は誰がこの案件を官邸に仲介したかだよ。いろいろなルートが考えられるけど、はっきりしてるのはさ、安倍さんと大阪維新が蜜月の関係にあるってことだね。日頃からえらく持ち上げているじゃない、「安倍首相は素晴らしい歴史観をお持ちだ」、ってさ。どこが素晴らしいのか、オイラにさっぱり分からないけどね。でも、この事件ではっきりしたね。「素晴らしい歴史観」の中身がさ。君が代斉唱、教育勅語唱和、為政者の礼賛、中国と朝鮮への侮蔑。安っぽいアナクロニズムだね。「アベのイシン」の歴史観が丸見えだよ。オイラの見るところ、三文役者の馬脚が現れたということだね。「天皇陛下万歳」じゃなくて、「安倍首相頑張れ」というのは、ちょっと変だけどさ。安倍さんをまるで元首のように扱っていてね。安倍さんにすりゃ、まんざらでもないだろうけどね。これだけ褒められりゃ、夫婦とも舞い上がって、名誉校長も引き受けるさ。

 それにしてもよく分からないのは、世間の批判が強まると、この三文オペラに荷担したはずの役者が、皆、森友学園から距離を置こうとしていることだよ。分が悪いからだろうな。潔くないよ。だって、自民党の憲法草案にちゃんと書いてあるじゃない。「天皇を元首にして、君が代を国歌として憲法に定める」、ってさ。それなら、森友学園の教育のどこが悪いのさ。「首相であれ、元首であれ、為政者を礼賛して何が悪い」、って居直ればいいじゃん。それとも、子供に唱和させるのがまずいって言うのかね。「北朝鮮みたいだ」って批判されるから。何とも中途半端だなぁ。
 でも、そりゃ矛盾してるね。今もやっているかどうか知らないけどね、橋下知事時代の大阪府の教育委員会だってさ、君が代斉唱時の口パク先生を摘発するなんて、北朝鮮とどっこいどっこいの監視をしてたんじゃないのかね。こんなことに一生懸命になる教育行政って、まともじゃないね。口パク監視は良くて、為政者礼賛唱和はまずいって言うのかね。
 世論の分が悪いから、距離を取ろうなんてさ、潔くないよ。尻をまくって、居直る度量がないのかね。「森友学園の教育のどこかが悪い」、ってさ。「これが自民党の目指す憲法にもとづく教育の目指すところだ」と、どうして胸を張って言えないのかね。みんな逃げ腰じゃ、自主憲法制定の本気度が疑われるね。復古主義者平沼さん1人だけ、生け贄にするつもりかね。維新にしてもさ、いつものように居直ればいいんでさ、「維新は、安倍首相が目指す、素晴らしい歴史観にもとづく教育実践に賛同するから、便宜を図った。それで何が悪い」、とね。それとも、「素晴らしい歴史観」の馬脚が現れて、まずいと思ったのかね。

 いつも居直る橋下さんは、今回は殊勝にも、「ミスを認めるべきだ」と弱気だが、何の「ミス」だというんだろうね。あまりに杜撰なスキームを作ったことかね。少なくとも、「まずいことになった」と思っているだろうな。もっとも、まずかったのは手続きだけで、教育の中身は問題なかったと思ってるんじゃないかね。
 弱気の橋下さんに比べりゃ、松井知事なんて、まるでチンピラだね。維新との関係を質問した記者にたいして、「お前!」ってないだろうよ。まるでやくざの脅しだな。堅気の連中がチンピラややくざの恫喝に弱いことを分かってやっている手法だな。まぁ、大阪の政治家にはこの手を使うのが多いけどね。若い記者なんかは、恫喝すれば黙るとでも思っているんだろうな。
 もっとも、日本のメディアの政治記者のレベルは高いとは言えないんでね。だってさ、政治家と頻繁に飯を食って、政治家に厳しい姿勢で臨めるわけがないんでさ。欧米では記者が事あるごとに政治家と飯を食うことなんて、癒着が疑われるもんね。日本じゃ、政治家と一緒に、忘年会もやってるってじゃない。信じられないよ。だから、この事件の追及、お手並み拝見だね。尻すぼみにならないようにね。

 今回の事件、学園の尻尾切りで終わらないようにして欲しいね。手続き問題だけじゃなくてさ、教育の中身についても、議論して欲しいね。せっかく、森友学園が、自民党が主唱する自主憲法に立つ教育の方向性を、戯画的に見せてくれてるわけだからね。おしまい。

2017.03.05  「本日休載」

今日03月05日(日)は休載します。

リベラル21編集委員会

2017.02.26  「本日休載」

   今日02月26日(日)は休載します。
   リベラル21編集委員会

2017.02.19  「本日休載」

  今日02月19日(日)は休載します。
  リベラル21編集委員会

2017.02.16  「本日休載」

  今日02月16日(木)は休載します。

  リベラル21編集委員会


2017.02.05  「本日休載」

今日02月05日(日)は休載します。

リベラル21編集委員会

2017.01.29 「本日休載」

今日 1月 29日(日)は休載します。

リベラル21編集委員会